(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

北絶叫岩(?)

  • notung
  • 2017/04/20 (Thu) 16:40:18
Tokiwaさん、こんにちは。
奥高座界隈の徹底レポ、毎回たいへん興味深く拝見しております。
錯綜した道を系統立てて整理され、後進にとっては単に未踏ルートの踏破のみならず
パズルを読み解くような知的欲求も触発されますね。
今回企画された「有名な奇岩巨岩めぐり」は、まさに今、小生がやってみたい
行程そのものですので、とりわけ興味津々で読ませて戴きました。

16日は小生も荒地山、道畦谷北尾根からかねて念願だった「北絶景岩」を
満を持して(?)探索~訪問して参りました。
・・・いえ、もう少し早く行くつもりだったのですが
大展望の北尾根登りにはぜひ晴天を選びたい、とか・・
ここまで待ったんなら、いっそツツジが咲いてからの方が、とか・・
いろいろ贅沢な欲求が邪魔をしまして、今ごろになったという次第です。

さて、件の「北絶景岩」。
あちらご覧の通り、少しウロウロしてしまったのですが
Tokiwaさんの詳密レコを頭に叩ッ込んでおりましたので
分岐を見つけて以降はスムーズに探し当てることが出来ました。
ところが「ここだァ!」などと、勢い込んで辿り着いたものですから
すぐ脇から一気に切れ落ちた凄い断崖に目がクラみ、
おもわず奇声を発して「北絶叫岩」(笑)になってしまいました。

長々と失礼致しました。
また、今回はリクエストにわざわざ応えて戴いたガイドでしたので
本当に心から感謝しております。ありがとうございました。
今後とも詳密なレポご更新を楽しみに致しております。

Re: 北絶叫岩(?)

  • Tokiwa
  • 2017/04/20 (Thu) 22:15:55
notungさん、こんばんは。

荒地山から奥高座周辺、
少し嵌まってしまいました。

高座谷から荒地山第二堰堤経由で風吹岩に向かうルートは
ポチポチ歩いておられますが、
奥高座に入るとぐっと、歩く方は少なくなります。
機会があれば、是非歩いてみて下さい。

5分岐周辺からなかみ山南面のルートは少し判り難いので、
4/16ルートのプロペラ岩から黒岩を見たら、
北側の荒地山に出てしまうのも良いかも知れません。

notungさんも16日は荒地山方面を歩かれたのですね。
北絶景岩に無事到達されたとのこと何よりです。

北絶景岩付近は傾斜がなくて、
方角も見失いそうな場所なので、要注意ポイントです。
確かに絶景だけあって、スパッと切れ落ちていますね。

いつも参考にして頂き、ありがとうございます。

もともと高座谷は 複雑?!

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/04/19 (Wed) 11:33:24
一度では理解できない複雑さが 面白い 高座谷なのでしょうね。
なるほど、迷う場所だ しか伝わらないと
再度 分かりやすいルートを歩かれたのですね。
これは いいですね。
歩きたいハイカーの お手本になりますね。
山茶花さんと黒岩で お昼を食べたことがあり
懐かしい思いです。
参考にまた 歩いてみたいです。
ありがとうございました。

私は ヨネちゃん 主催の カタクリツアーに
参加しました。
とても楽しかったです。

Re: もともと高座谷は 複雑?!

  • Tokiwa
  • 2017/04/20 (Thu) 21:57:47
てるみさん、こんばんは。
レポご覧頂きありがとうございます。

まとめとして、もう一度奥高座を歩きました。

狭いエリアなのですが、踏み跡が錯綜していて
登山道の繋がりや岩場の位置を
理解するのに時間がかかりました。

荒地山のボルダー群は
まだ岩の名前を特定できていないので
また時期を改めて訪問してみたいと思います。

カタクリツアーですが、いいですね。
これからは、てるみさん得意の花の季節。
また楽しいレポを楽しみにしております。

今少し、仕事でバタバタしていますので、
落ち着いたら、まとめて拝見させて頂きます。

高座谷

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/04/10 (Mon) 07:16:49
Tokiwaさん おはようございます。
高座谷界隈 2月から 6回通われましたね。
歩きたい箇所を すでに歩かれ 
仕上げのなかみ山Part2だったのですね。

おっしゃる通り 迷っても 本道がすぐわきにありますから、
確かに安心かも。
朝の時間に余裕ができるようになると思うので、
また出かけてたいです。
もちろん Tokiwaさんレポ参考に。
お疲れ様でした。
次はどこへ向かわれるかしら?

ありがとうございました。

Re: 高座谷

  • Tokiwa
  • 2017/04/10 (Mon) 21:57:37
てるみさん、こんばんは。

レポご覧頂きありがとうございます。
高座谷周辺、迷走ばかりでしたが、
回数を重ねて、ゆっくり歩くことができました。

名前のついている、ボルダー群など
まだ見所は残っているのですが、
この山域、自分としてはしっかり歩けたと思っています。

高座谷や奥高座は狭い山域なので、
てるみさんなら、周辺の登山道も多く歩いておられますし、
多少迷われても問題ないように思います。


この先ですが、ここのところ、短めの山行が多かったので、
少し長めのプランを組んでみようかと思ったり、
高座谷のまとめとして、
もう1回だけ歩こうかと思ったりしています。


てるみさんも、比良方面やお孫さんとの
山登りを楽しまれているご様子。
今はゆっくり拝見する時間がないので、
落ち着いたら、改めてレポを拝見させて頂きます。

ありがとうございました。



芦屋再び

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/03/31 (Fri) 07:04:22
高座谷は 迷路の宝庫ですね。
どうも苦手で 歩けてないです。
山茶花さんについて数度歩きましたが さっぱり覚えれれませんでした。

なかなか手強い道で 道迷い必須個所のようですね。
∴また 探索確認してみたくなるのでしょうね。
いつか興味がわいたら 参考に歩いてみますね。
薬大尾根は これから 桜が咲いたら歩いてみたいです。
お疲れ様でした。

ハット神戸の桜です。

Re: 芦屋再び

  • Tokiwa
  • 2017/04/01 (Sat) 17:44:18

てるみさん、こんばんは。
HATの桜の写真、ありがとうございます。

高座谷から奥高座は狭い山域ですが、
登山道や踏み跡は多いですね。

高座ノ滝・ロックガーデン中央稜から魚屋道、
鷹尾山から岩梯子・荒地山・なかみ山を経て魚屋道と
はっきりとした登山道に囲まれていますので、
仮に迷ってどちらに歩いても、すぐに登山道に出れるので、
迷うのも楽しむくらいの気持ちで歩いています。

薬大尾根ですが、
桜が咲くシーズンに一度も歩いたことがないので、
タイミングが合えば歩いてみたいです。

てるみさんが比良方面にも遠征されているよう。
時間がある時にゆっくりレポを拝見します。

おはようございます。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/03/20 (Mon) 09:06:46
芦屋探索から 摩耶山探索にもどられたんですね。
MuscleTurtleさんのブログを拝見しました。
まぁ こんな谷も歩けるの? とびっくりしました。
山門した アメヤの 茶屋後奥、大杉奥
と 探索されたようですね。

大杉さんは 標識も取り外され、フエンスが設置されましたね。
痛みが激しいのかな。

リンクされている 旧天上寺の写真、
奥の院の写真もあるのですね。
ビックリしました。
中学生の時 小学校の同窓会で 長峰を登り 摩耶山を下ったのですが 天上寺の記憶はさっぱりありません。
現在の天上寺さんより なにやら 趣がありますね。

お忙しいのに いつ下調べや HPアップをされているのか、
と 感心します。
私にはない視点で 楽しませていただきました。
ありがとうございました。
日曜日 孫の山デビューでした。
ケーブル上駅まで歩けましたが。
お守が大変でした。



Re: おはようございます。

  • Tokiwa
  • 2017/03/20 (Mon) 22:57:26
てるみさん、こんばんは。
レポご覧頂きありがとうございます。

普段、山歩きはしてもじっくり探索することなどなかったので、
MuscleTurtleさんの山行は良い機会になりました。

何度も通っているのに、じっくり見ていない場所が沢山あり
小さな発見の繰り返しに驚きでした。


お孫さんの山デビュー、お写真可愛いですね!
上野道をケーブル虹の駅まで歩ければ
デビュー戦として上出来、これからが楽しみですね。

まとめて拝見しています

  • notung
  • 2017/02/22 (Wed) 15:55:58
Tokiwaさん、こんにちは。
ちょっとご無沙汰しておりましたが、ようやく厄介な体調不良を脱して
先々週からまた歩き始めました。
ただいま、取り返すべくまとめてレコを拝見しておりますが、
近々はこちら登り慣れた東灘~芦屋界隈のご記述も多く、
たいへん楽しく読ませて戴いております。

「迷宮」荒地山は、近々(いつだ?)まとめて探索しようと
思っているのですが、その折には大変参考になろうかと期待しています。
就中、数々の「名物岩」や尾根筋のルートがいっそう明快になったことで
少なからずモチベーションを戴いた気分です。
・・・ところでTokiwaさんは「北絶景岩」の所在についてご存じありませんか。
かつて道畦谷北尾根の「扇岩」付近に小さな標識があったのですが
今は跡形もなく、漫然と行きそびれている状態なので
ご教示戴けると有り難いのですが・・
ほか魚屋道~薬大尾根連絡道や、魚屋尾根道など、このあたり
歩き始めた時期に探索した(迷い込んだ?)枝道ばかりで、大変懐かしいです。
幻のドブ返し池を捜して、一日藪漕ぎした日もありました(笑)。
魚屋道~横池短絡道、昔ここを探索したお陰で、
例の横池南の好展望スポットを「発見」できた思い出があります。
まぁ、今は横池畔から手軽に行けるので通る機会はなくなったのですが(笑)。

日曜に東山尾根から未踏の摩耶・大杉直登尾根をつないで、
キビシイ急登を楽しんで(?)参りました。
東山尾根はなんと足かけ5年ぶり、素晴らしい展望を楽しんだあと
大杉直登尾根は前夜Tokiwaさんレポを予習した成果もあって
迷わず不安なく歩くことが出来ました。
あらためまして感謝申し上げます。

今後とも詳密レポ更新を楽しみにしております。

Re: まとめて拝見しています

  • Tokiwa
  • 2017/02/22 (Wed) 21:39:18
notungさん、こんばんは、お久しぶりです。

少し体調がお悪いとアチラの書き込みにあり、
気にしておりましたが、復活されて何よりです。

最近は、荒地山周辺に嵌まっており、
まだ暫くはこの辺りを歩くことが多くなりそうです。
名前のあるボルダー群やブラックフェイスなど、
まだまだ探索する予定です。

北絶景岩ですが、私もまだ実物は見たことがありません。
13/02/16道畦谷北尾根の山行で、この付近に迷い込んでいるのですが、
北絶景岩には到達せずに、引き返しています。

荒地山から道畦谷北尾根方向進み、写真の道標から1分弱北尾根へ進んだ辺りにある、
左(東)に向かう薄い踏み跡を辿れば、すぐに北絶景岩に出るようです。
私も荒地山探索のひとつとして立ち寄ってみるつもりです。

魚屋道~横池短絡道、
堰堤から横池とは反対の八幡谷にも下れそうなので
ここも歩いてみるつもりです。

東山尾根~大杉直登尾根から摩耶山に登られたんですね。
大杉直登尾根は踏み跡も薄く、ひたすら上を目指す尾根ですが、
楽しまれたようで何よりです。

あたアチラも拝見させて頂きます。
ありがとうございました。

ぜひ行ってみます。

  • notung
  • 2017/02/23 (Thu) 12:53:28
Tokiwaさん、さっそくのご教示ありがとうございました。
写真の道標、わかります! 三年前に写真撮ってました。
「道畦谷北尾根→」って、手で彫ってあるヤツですね。
ここから東に入るんだ・・・近々ぜひ行ってみようと思います。

大杉直登尾根、Tokiwaさんが行かれた後に
ずいぶん登られているようで、テープや踏跡(大人数が
最近通ったような)はむしろ豊富な印象でした。

取り急ぎ御礼まで、度々お邪魔致しました。

Re: まとめて拝見しています

  • Tokiwa
  • 2017/02/23 (Thu) 23:56:44
notungさん、こんばんは。

北絶景岩に向かう踏み跡が見つかれば、
消えかけたマーキングなどもあるようです。
是非、チャレンジしてみて下さい。

大杉直登尾根、登られていんですね。
どちらかと言えば、単調になりがちな青谷道の
バリエーションとしては面白いルートになりますから、
ちょっと慣れた方なら歩かれるのでしょうね。

芦屋に

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/02/14 (Tue) 17:56:03
こんばんわ。
芦屋に通っておられますね。♪
高座谷は 山茶花さんに数度案内していただきました。
着いて歩いただけで どうも道が判っておりませんです。
イノシシがたくさんいたりして苦手な場所です・
山茶花さんもおっしゃっておられましたが、
高座谷は 汲めど尽きない泉の様に、楽しいところと
形容されていました。
高座谷大好きさんには、とても楽しいところのようですね。
めずらしく 大迷走されたようです。
おっしゃっておられるように 楽しい迷走だったようですね。
(^^)
まさおさんの地図を拝借して
私も挑戦してみようかな?
少し雪もあったようですね。
お疲れ様でした。
ご紹介ありがとうございました。

Re: 芦屋に

  • Tokiwa
  • 2017/02/14 (Tue) 21:58:36
てるみさん、こんばんは。
レポご覧頂きありがとうございます。

最近ちょっと芦屋の荒地山から奥高座にはまっています。
狭い山域に踏み跡が交錯しており、判り難い山域ですが楽しいです。

高座谷に入って3回目ですが、今回復路で初めてイノシシに出合いました。
親子連れだったので、そそくさ退散しました。

雪も南や西斜面には残っていて、ちょっと固くなっており
油断すると、滑りそうな感じでした。

てるみさんは東山から天狗道辺りを歩かれたよう。
またレポがアップされましたら、拝見させて頂きます。

大迷走お疲れ様です

  • 八兵衛
  • 2017/02/13 (Mon) 22:15:31
Tokiwaさんこんばんは
レポ、拝見しました。いい感じに迷走されたようですね。小生も何度も何度も同じ場所に戻ってしまったことがあります。これこそが、奥高座の醍醐味だと思っています。小生は読図は不得手なのですが、得意な方を連れて行ってもなかなかわからないご様子でした。
キャッスルウォール左の岩道を直登されたんですね。確かにキャッスルウォールから奥高座滝へ行くルートは分かりにくいと思います。ここもいくつか枝道がありますが、たぶんキャッスルウォール沿いの岩登りルートでなく左側ルートを登られたんでしょうか。キャッスルウォール沿いの岩登りルートは小生の好きなルートです。一度お試しください。
今回の時間帯では、静かなお山歩きが楽しめたのではないですか♪

Re: 大迷走お疲れ様です

  • Tokiwa
  • 2017/02/13 (Mon) 22:46:24

八兵衛さん、こんばんは。
レポ、ご覧頂きありがとうございます。

いい感じで、ある意味楽しく、あっちこっち迷走してしまいました。
奥高座という狭い山域に踏み跡が錯綜しているので、本当に判り難いですね。
アカシヤ尾根の2箇所目の誤ルート地点と3箇所の本来の分岐は
60mくらいしか離れていなかったように思います。

キャッスルウォールですが、左側の岩道を登りました。
先行ハイカーさんが、
レポに掲載した写真の左下から上部に向かって登っておられました。
キャッスルウォール沿いの岩登りルートとはこのルートですね。
次の機会に登ってみたいと思います。

前回の八兵衛さんの書き込みに、
3時を過ぎると静かというコメントを頂いていたのも、
今回遅いスタートで、この山域を選んだ理由です。
確かに前回より圧倒的に静かでした。
もう少し日没が遅くなったら、
更に遅く出発してみようと思います。


荒地山の懐の深さですね

  • ルーン
  • Site
  • 2017/02/13 (Mon) 20:59:32
こんばんは、Tokiwaさん。

荒地山は自分は谷筋にはほぼ降りていないので、
本当に懐の深さを味わっていないなと感じました。
レポでは観たことのない巨岩群のオンパレードですね。
自分もぜひここに入っておかなければと思います。

こちらはスキーシーズン前の残っていた最後の山行レポをUPしたところです。
今回の強烈な寒波でスキーを見送って時間が出来たので、一気に作成出来ました。
母が単独行を始めたことに続いて、もう一つ肩の荷が下りました。
レポではGPSをお供にする楽しみも少しお伝え出来たかもしれません。
またお時間ありましたら、ご覧いただけると嬉しいです。

今冬の寒波はちょうど良いというのがないですね。
積もる時は一気に積もり過ぎで、スキー場に行くのも支障が出ています。
最近の天候はどうにも極端な傾向にあると感じます。

Re: 荒地山の懐の深さですね

  • Tokiwa
  • 2017/02/13 (Mon) 21:32:06
ルーンさん、こんばんは。
レポご覧頂きありがとうございます。

歩いてみて荒地山の南と東は、
本当に面白い場所だと思いました。
今回も迷いましたが、狭い山域ですから
迷っても困るようなこともありませんし、
岩場を楽しめる良い場所だと思います。
もう少し、この辺りを歩き込んでおきたいと思います。

七種山のレポ、ゆっくり拝見させて頂きます。

書き込んで頂いた通り、今年は本当に極端な天候が続きますね。
雪が降るのは良いのですが、災害級は困ります。


奥高座ワンダーランド

  • 八兵衛
  • 2017/02/05 (Sun) 20:28:03
Tokiwaさんこんばんは
最近のTokiwaさんのお山歩きを拝見しておりますと、小生の大好きなエリアである黒岩尾根、禅昌寺西尾根、高雄山、奥高座と歩いておられ、思わずうれしくなってしまいました。
とくに奥高座は自分で勝手に『奥高座ワンダーランド』と名付けて、迷って迷って彷徨い歩いていました。特に危険な場所はないので、目標も定めることなく、地図も見ず、太陽の位置と五感を頼りに歩き回っていました。狭いエリアでありながら色々な表情があり、飽きることなくブラブラしていました。
Tokiwaさんは午前中に歩いておられるので、ハイカーさんも多いでしょうね。小生は午後から歩くことが多いので、だいたい3時を過ぎるとこの辺は静寂に包まれます。
陽も傾いてくると、ますます五感が研ぎ澄まされてくる思いがします。
あの大きな岩たちには動いてほしくないですね。

Re: 奥高座ワンダーランド

  • Tokiwa
  • 2017/02/05 (Sun) 21:45:14
八兵衛さん、こんばんは。
レポご覧頂きありがとうございます。

高取山南斜面の尾根はダイナミックですし、
高雄山は近場で静かに歩けるので気に入っています。
黒岩尾根はちょっと負荷を掛けて歩くのに最適だと思っています。

今回、初めての奥高座でしたが、楽しい山域ですね。
確かにワンダーランドです。
私もまだまだこれから、
この山域を歩き込もうと思っています。

以前は早朝スタートだったのですが、
最近は、自然に目が覚めてから支度してスタートなので、
多くの方が歩く時間とぶつかってしまいます。
書き込んで頂いた通り、この山域ハイカーが多いので
もう少し、日が長くなったら、
遅めのスタートの方が静かに歩けそうですね。