(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

摩耶東谷ロープウェー西ルート(深谷第四堰堤先左俣)拝見しました。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/08/08 (Tue) 08:51:32
花火前の 山歩きにしては ハードですねっ!
バリルートの東谷に
さらにバリエーションがあるのですね。

アルミ梯子のある スリットのある堰堤の先
ゴルジェから 知らない世界でした。
ゴルジェの記憶も古くさびました。

数多くの谷止めを越え、さらに超えると
まさに谷止め地獄ですねっ!!

マッスルタートルさんと言い Tokiwaさんと言い、
谷があれば歩いてみたい? でしょうか。
冒険大好き少年のようですね。
お疲れ様でした。
楽しいれぽをありがとうございました。

今朝の景色です。


Re: 摩耶東谷ロープウェー西ルート(深谷第四堰堤先左俣)拝見しました。

  • Tokiwa
  • 2017/08/08 (Tue) 21:29:51
てるみさん、こんばんは。
レポご覧頂きありがとうございます。

花火の前に、近場の摩耶山と思って出かけましたが、
暑さにやられて、へとへとになりました。
掬星台で30分以上休憩していたと思います。

摩耶東谷ルートの左俣ですが、
最初の滝越えに難儀しました。
かつての巻き道は風化が激しく、
下部は斜度があり、上部に逃げると降り難くなる。
ルート取りに苦労しました。

ロープウェーからの見た目通り、
まや東谷はどこも上部が斜度があり、
越えにくくはないのですが、
巻かなければならない谷止めが続き疲れてしまいました。

20 crossings

  • 八兵衛
  • 2017/07/30 (Sun) 21:13:52
Tokiwaさんこんばんは。摩耶山外周一周を拝見しました。早朝よりご苦労様です。
確かにトエンティクロスは随分と雰囲気が変わりましたね。5月に歩きましたが、黒岩西尾根の取り付きあたりなんかびっくり仰天しました。今回、大幅に人の手が入ってしまいましたから、今後のメンテナンスも欠かせないと思います。
昨日午後、芦屋から登り、久しぶりに奥高座ワンダーランドを少し歩きました。ワンダーランド内では誰にも会わず、静かにお山歩きができました。

Re: 20 crossings

  • Tokiwa
  • 2017/07/30 (Sun) 21:47:35
八兵衛さん、こんばんは。
レポご覧頂きありがとうございます。

トエンティクロスですが、
今回の反時計回りルートなら、
八洲嶺堰堤から二十渉堰堤の間が、
本当に変わっていて驚きました。
両堰堤の工事は知っていましたが、
周辺を含めて、あそこまで手を入れるとは
想像できませんでした。

黒岩西尾根の取り付きも、
少し登って確認しましたが、
切り開かれてがゆえに、踏み跡が無くなり
バリルート歩きをする方には、
かえって判り難くなったよう思います。
また一度、黒岩西尾根も確認で歩いてみようと思います。

奥高座を歩かれたとのこと。
春に奥高座を集中的に歩いた時は、
八兵衛さんにアドバイス頂いた通り、
遅め入ると本当に静かだったのを思い出します。
芦屋方面は、道畦の谷筋を歩き残していますので、
また機会を作って歩きたいと思います。

楽しみました!

  • notung
  • 2017/07/25 (Tue) 21:46:30
Tokiwaさん、こんばんは。
自然の家・冒険の里「シェール槍コース」
5月に戴いたアドバイス通り、自然の家を通らず
登り方向に歩いて来ました。
Tokiwaさんの歩かれた5月に比べると
ずいぶんヤブが濃くなっていて戸惑いもあり、
また安易なミスでプチ道迷いもやってしまいましたが
それでも久々の未踏ルートにワクワクしながら
道中たっぷり楽しむことが出来ました。
こころから感謝致します。ありがとうございました。

あちらご覧の通り、この季節は登りを「節約」しないと
とても長丁場はムリなのですが、
あの凄まじい湿気と暑さの土曜日に、
カスケードバレイから二十渉を完歩されるとは
さすが普段の鍛錬が違いますね。
もっと歩き込まねばなりません。ぜひ目標にさせて下さい。

今後とも愉しい情報、ご更新を楽しみに致しております。

Re: 楽しみました!

  • Tokiwa
  • 2017/07/25 (Tue) 22:15:35
notungさん、こんばんは。
書き込みありがとうございます。

冒険の里シェール槍コース、歩かれたのですね。
今も歩く方がおられるので、
なんとか踏み跡が維持されているという感じでしょうか。
特に夏は下草が茂って、一部では判り難くかったと思います。

地蔵谷のアドベンチャールートと同様に、
古き良き時代のファミリー向けルートですね。
今は怪我や事故があるとすぐに責任問題に発展しますから、
こういうコースを維持することは難しいのでしょうね。

私もここ暫く、短コースが多かったので、
体力維持のために、土曜日はやや気合を入れて、
ロングコースを歩いてみました。
山行途中に飲んだ、保冷剤で包んでおいた、
ペットボトルのお茶が格別でした。


交通費なしよ、、

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/07/24 (Mon) 11:38:36
神戸の住人の特典 交通費なしでも 登山ができる!
(^^)
新神戸に下り 歩いて帰宅が 私の定番ですが
この時期あつい、、!
と、思いましたら、早朝登山だったのですね。
この時期 町歩きはそれに限りますね。
沢山歩かれ、ストレス解消! されたかしら?
新神戸で コークを飲まれたかしら?
お疲れ様でした。

私は なんと10年ぶりの 金剛山 妙見谷でした。
足腰に疲れがのこり、お年です。(笑)

Re: 交通費なしよ、、

  • Tokiwa
  • 2017/07/24 (Mon) 20:31:20
てるみさん、こんばんは。
レポご覧頂きありがとうございます。

交通費不要&早朝出発は、本当に特権ですね。

早朝に出発しましたが、街歩きは
それでもジワジワ汗をかきました。

ここのところ、短めのコースが多かったので、
久しぶりにたっぷり歩けました。

レポでも触れていますが、
トエンティクロスから徳川道周辺は
久しぶりだったので、
二十渉堰堤や八洲嶺堰堤周辺の替わりように驚きました。

暑い時期ですが、
市ヶ原周辺は丁度登ってくるハイカーで
賑わっていました。

てるみさんは、金剛山に登られたとのこと。
また、レポを拝見させて頂きます。

コンパクトに歩かれましたね。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/07/16 (Sun) 18:50:31
早朝散歩でしたね。
私は自宅ー丸山公園ー上野道B展望台ー自宅でした。
短いですが すがすがしくてよかったです。

市ヶ原から 再度東谷南尾根ですが、ずいぶん前に 登山者さんが 入って行かれしりました。後2度ほど歩いた記憶が。
送電線では少し展望があったような。

早朝歩きにピッタリのコースですね。
帰宅後シャワーに コーラ?が 気持ちよく 美味しいでしょうか。
ありがとうございました。

Re: コンパクトに歩かれましたね。

  • Tokiwa
  • 2017/07/16 (Sun) 22:37:00
てるみさん、こんばんは。
レポご覧頂きありがとうございます。

久しぶりの再度東谷南尾根でした。
市ヶ原からの登り口は、歩く方も少ないのか
荒れた状況でした。

気温が高くならないうちにと思い
短めの山行となりましたが、
いい汗をかくことができました。

やはり山登りの間隔が空いてしまうと
筋力も落ちるので、短くても
少しでも歩いておこうと思っています。

おはようございます。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/07/11 (Tue) 09:32:59
土曜日 歩かれたようですね。

土曜日は須磨水族園へ孫と行っていました。
興味の対象が変わって行き 成長を感じました。

いいコースですね。
Tokiwaさんらしく 破線道を つないで歩かれましたね。
ハーブ園 東尾根はまだ歩いたことなくて、
近いですし 挑戦したいです。

東山は ロープが無くなり 滑らないよう注意が必要ですが 
展望が良いですね。
ほんと 電線が ちと お邪魔ですね。(笑)

私は 背中筋痛、足首痛 雨と
山から遠のき 脚力みごとに 低下です。
今朝は早朝散歩で頑張りました。
ぼちぼちと キープしたいです。

ルーンさん 甲斐駒へ 行かれたようですね。
今夏はアルプスへ お出かけが増えるでしょうね。

夏の予定はいまだ 立ちませんが ボチボチ頑張ります。

Re: おはようございます。

  • Tokiwa
  • 2017/07/11 (Tue) 22:04:36
てるみさん、こんばんは。
レポ、ご覧頂きありがとうございます。

土曜日は、12時過ぎには所用で自宅を出発予定だったので、
起きた時間から逆算して、下山後、シャワーや洗濯して、
更に一息つけるくらいのコースで歩いてみました。

ハーブ園東尾根は、そこそこの登りが続く
しんどい尾根ですが、歩かれている方は多いように思います。
登山口付近の堰堤を越えるまでは、スリップに注意して下さい。
それ以降は問題ないかと思います。

てるみさんも、学校林道歩かれたのですね。
私も歩いたのですが、イノシシの掘り返しで歩き難く難儀しました。

少し身体を痛めておられるんですね。
これから暑くなりますから、体調や天候と相談しながら、
また夏山を歩いて下さい。



はなれやが テレビに

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/07/06 (Thu) 21:16:30
朝の テレビに はなれやが 紹介されていました。
80歳を過ぎてなお 先生について トランペットの勉強をされているんですって。

ゆっくり歩くのにいいコースですね。
これから 暑い時期涼しくていいコースかもしれませんね。
時間の都合で摩耶山かいわいがおおいので、
また 歩いてみたいです。
今日は 摩耶山でした。
上野道 掬星台 学校林道 雷声寺でした。
アジサイがきれいでした。

Re: はなれやが テレビに

  • Tokiwa
  • 2017/07/06 (Thu) 21:26:16
てるみさん、こんばんは。
レポご覧頂き、ありがとうございます。

九州では豪雨になっていますし、
神戸でも梅雨らしい天気が続いていますね。

歩かないと、筋力が落ちるので、
簡単なコース取りですが、歩いてみました。

はなれ家さん、有名ですね。
一度お邪魔したいと思っているのですが、
営業時間とタイミングが合いません。

大師道、舗装路歩きを避けるのに
燈籠茶屋下から、中道を通り、
神戸山手女子のグランド東側から諏訪神社に
抜けることが多かったのですが、
今回はそのまま舗装路を下ってみました。

てるみさんは上野道から摩耶山に登られたんですね。
また、サイトの方でレポを拝見させて頂きます。

見てくださいまして、ありがとうございました。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/06/26 (Mon) 06:43:45
Tokiwaさん ありがとうございます。

摩耶山もびっくりの 急登りでした。
歩けて 嬉しいです。
滝は なんだか パワーを持っていますね。
いい気持になれました。
見てくださいまして、ありがとうございました。

比良はすてきです。ぜひ武奈岳をからめて 歩いてみてくださいませ。
来週歩けるといいですね。

ありがとうございました。

Re: 見てくださいまして、ありがとうございました。

  • Tokiwa
  • 2017/06/26 (Mon) 19:32:09
てるみさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

比良は一度、坊村から武奈ヶ岳に登っただけなので、
また歩いてみたいのですが、
湖西に行くまでに距離があり
ついつい、地元の六甲になってしまいます。

是非、今秋には
てるみさんやルーンさんのレポを山行に
歩いてみたいと思います。

山寺尾根西ルートを歩かれたんですね。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/06/20 (Tue) 12:59:37
歩いてみたいとおっしゃっていましたが、
 早速、歩かれたようですね。
大きな岩が 動いたり、堆積土砂がズリズリだったり
大変な道のようですね。
地図ではわからない分岐があるようですね。
 上部脱出がなかなか手強かったようですね。
入口を見ただけで、ややこしそうで 退散です。(笑)

正確な情報で 参考にされるかたもあると 感じました。

さすがTokiwaさん!
お疲れ様でした。
 

Re: 山寺尾根西ルートを歩かれたんですね。

  • Tokiwa
  • 2017/06/20 (Tue) 20:28:59
てるみさん、こんばんは。
レポご覧頂き、ありがとうございます。

久し振りの摩耶東谷でした。
岩がゴロゴロの急登でしたが、
県堰堤上など土の部分は、
しっかり踏み跡もついていました。

山寺尾根に出る直前は、本当に急傾斜で、
左を断念し、右にルートを変えてからでも
25分も掛かってしまいました。
中央の岩稜に逃げれば、
もう少し早く脱出できたかも知れません。

山寺尾根に出た時は、腕がパンパンで
下りのプランも準備していたのですが、
無理せず、ビューラインで下りました。

ちょうど、リュックサックマーケットの日で、
乗客が多く、ピストン輸送で運んでいたので、
逆方向ですが、すぐに麓まで下りる事ができました。

Re: 山寺尾根西ルートを歩かれたんですね。

  • 山歩き
  • 2017/06/20 (Tue) 22:13:56
こんばんは。
いつも楽しく拝見してますよ。

今回びっくりしたのは、「ハムさんブログ」の人と同じコースを同じ日に歩いているということです。
ハムさんのほうが3時間弱遅い時間になってましたが、偶然はすごいです。

世間は狭いというのはいつも感じてます。
摩耶山さん歩さんには5回会っているし、ルーンさんも4回会ってるし、Tokiwaさんも杣谷で会ってるし、偶然の出会いが多いです。

摩耶山によく登っていると、顔見知りの人が何人かいて、たまにバッタリ出会ってしまったりして、面白いですね。

また楽しいレポを期待してます。

Re: 山寺尾根西ルートを歩かれたんですね。

  • Tokiwa
  • 2017/06/20 (Tue) 22:38:27
山歩きさん、こんばんは。
レポご覧頂き、ありがとうございます。

ハムさんのブログ確認しました!
本当ですね、全く同じ「摩耶東谷右俣」ですね。
脱出点も同じです。
ホントに世間は狭いですね。


摩耶東谷右俣は意外と歩いておられますね。
最近だけでも、摩耶山さん歩のてるみさんも、
東谷の入口で右俣を歩くかたと会話をしておられますし、
私がTwitterでフォローしている方も歩いておられます。



山歩きさんと杣谷でお会いした時は雰囲気しか判りませんでした。
私を見かけることがありましたら、是非声をお掛け下さい。

六甲ではたいがい、黒のNORTH FACE RECON のリュック、
右サイドには、ペットボトルと黄色いケロリン桶とアヒルのキーホルダー、
左サイドには、カラビナとチェーンノットで結んだスリングが付いています。

Re: 山寺尾根西ルートを歩かれたんですね。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/06/21 (Wed) 09:26:48
ハムさん 確認しました。
ほんとに、世間は狭いですね!
すごいところだけど 歩いておられる方多いのですね。
びっくりします。

山歩きさんが TokiwaさんのHPを 
見ておられるのは、ごく自然~♪ 

実は 東谷で 出合った男性、
私たちを パチリされたようで、
ヤマレコに載せておられて、びっくりでした。
おまけに灘区の住民の方のようです。
ほんとに、世間は狭いと感じた次第です。

だから 山は楽しい~~~☆ ですね。
本格的梅雨入りのようですね。
日本には お米には 必要な梅雨です。
農家さんもヤレヤレと感じておられることでしょう。
街路樹や 摩耶山の木々も 
恵みの雨と 一息ついているかも。

梅雨の合間に じょうずに 歩けるといいですね。
ありがとうございました。

Re: 山寺尾根西ルートを歩かれたんですね。

  • Tokiwa
  • 2017/06/21 (Wed) 20:17:57
てるみさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

摩耶東谷、
ご主人と掃除をしておられる写真ですか?

その方でしたら、私がTwitterでフォローしている方です。
やっぱり、世間は狭いですね。

今日は、まとまった雨が降りました。
できれば休日は晴れて欲しいですが、
梅雨は雨が降らないと、
農作物の生育に影響しますね。


Re: 山寺尾根西ルートを歩かれたんですね。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/06/22 (Thu) 14:34:57
うわぁー★
さらに びっくりでーーす。(^^)

Re: 山寺尾根西ルートを歩かれたんですね。

  • Tokiwa
  • 2017/06/22 (Thu) 19:37:17
ホントに世間は狭いですね。

Re: 山寺尾根西ルートを歩かれたんですね。

  • ルーン
  • Site
  • 2017/06/24 (Sat) 19:41:42
こんばんは、Tokiwaさん。
長くなっていますが、皆さんに続かせて頂きますね。

遅ればせながらですが、摩耶山にもこんな難路があったのかと驚きました。
腕がパンパンになるとはけっこう緊迫した場面があったのではと想像します。
最近は全く谷へ入っていませんが、尾根道にはないリスクも多くて緊張感ありますね。
下山はビューラインに切り替えられたのは何となくわかる気がします。

山歩きさんが自分と4度出会ったことを書かれておられ嬉しい思いです。
摩耶山は何度登ったか分かりませんが、知り合いに会えそうという意味でも自分にとってホームといえる山です。
たまに帰省する時には登っておきたいです。

やっと新生活が落ち着いてきまして、引越後一つめのレポをUP出来るまでになりました。
これまでとレポをUPする山域は大きく変わりますが、
Tokiwaさんの遠征登山の参考になれば幸いです。
今後ともよろしくお願いします。

レポUP出来ました飯縄山の写真を貼っておきますね。

Re: 山寺尾根西ルートを歩かれたんですね。

  • Tokiwa
  • 2017/06/24 (Sat) 20:55:53
ルーンさん、こんばんは。
摩耶東谷のレポ、
ご覧頂きありがとうございます。

最後の土崖は、本当に難儀しました。
断念した左沢を含めると
40分以上格闘していたことになります。
同日登られたハムさんのように、
素直に岩稜に逃げれば良かったと思います。

稜線は山寺尾根の登山道で、
朝少し早かったので、ハイカーは通りませんでしたが、
誰か通っていたら、登山道から滑落して
這い上がっているように見えたかも知れません。

本当に腕に力が入らず、格闘で精魂尽きられていたので、
下りはビューラインとしました。
山登りをしていると、下半身は自然に鍛えられますが、
毎回毎回、攀じ登るような登山をしているわけではないので、
腕はトレーニングで鍛えておく必要性を実感しました。

一ノ谷(義経道)文太郎道拝見しました。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/06/04 (Sun) 19:51:26
Tokiwaさんは 須磨方面の道もよくご存知ですね。
六甲山歩きさんは 時々コメントを書かせていただいていましたが、掲示板を閉じられたので 寂しいですね。

須磨の北部は鬱蒼たるところでしたが 
すっかり開発され 昔の面影なしです。
昭和35年ごろ 須磨へ良く行ったのですが 高倉山も健在だったのでしょうね。記憶なしです。

一の谷から登られたのですね。
須磨も色々な登山道があるのですね。
階段より 文太郎道ですね!
ご紹介ありがとうございます。
また 歩いてみたいです。

 

Re: 一ノ谷(義経道)文太郎道拝見しました。

  • Tokiwa
  • 2017/06/04 (Sun) 20:11:31
てるみさん、こんばんは。

一ノ谷・文太郎道のレポ、
ご覧頂きありがとうございます。

六甲山やまある記さんは、
山登りを始めた頃から参考にさせて頂いています。

須磨区のサイトによると
多井畑で土砂採取が始まったのが昭和33年のようにです。
昭和35年頃なら、まだ高倉山は健在だったのかも知れませんね。

http://www.city.kobe.lg.jp/ward/kuyakusho/suma/shoukai/sumanewtown/NThistory.html

須磨から縦走路を登ろうかと思ったのですが、
一ノ谷も以前に一度歩いたきりだったので
今回また登ってみました。

文太郎道は、短距離ですが、なかなか面白い道でした。
急傾斜な場所もありますが、
てるみさんであれば、全く問題ないと思いますので、
機会があれば歩いてみて下さい。

Re: 一ノ谷(義経道)文太郎道拝見しました。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/06/14 (Wed) 14:26:02
こんにちわ。
さすが Tokiwaさん 神戸市のサイトですね。
ありがとうございます。
36年まで 父がいた所は今は 友が丘高校らしいです。

西山谷 歩かれたんですね。♪
涼しくてよかったでしょうね。
千丈谷堰堤では
夏には 近所の子供さんが水遊びされてますね。

昨年に続いて歩かれたんですね。
私が遡行したのはもう13,4年前で 忘却の彼方です。
7:16より10:31までと 3時間15分かかられたんですね。やはり 手強いですね。
西山谷はダイナミックですね。
滝の写真が涼しくて いいですね。
昨年と 登山道は変わりないそうでありがとうございます。
お疲れ様でした。

天井川中尾根を歩かれたんですね。
名水の森から 水野第二堰堤を超え
ると 尾根があるんですねぇ。
3年前に名水の森を下しましたが、
尾根はすっかり忘れてます。
尾根を順調に進まれ 須磨アルプスへ合流、
須磨アルプスの岩に 北谷への道が隠れているんですン。
道標のある先の岩を超えた所を下られたのですね。
再び須磨アルプスからの道と合流 
市街地に出られ うん?
横尾道へ進まれたのですね。
横尾の野路菊を見に行ったとき 少し歩いた記憶があります。
色々な道を お忙しいのに 
調べられストックされてるのでしょうね。
最近は調べるのがめんどうで 一度登ったところでよいか、、
に なってしまいます。(笑)
楽しい道をご紹介くださいまして、ありがとうございました。





10日は
天井川中尾根 須磨アルプス北谷 板宿横尾道






Re: 一ノ谷(義経道)文太郎道拝見しました。

  • Tokiwa
  • 2017/06/14 (Wed) 20:48:23
てるみさん、こんばんは。
レポご覧頂き、ありがとうございます。


ご尊父は須磨の方にお住まいだったのですね。

西山谷、一年振りでした。
難易度の高い沢ですが、大月地獄谷や五助谷に比べると
歩く方は多いので、踏み跡はしっかりしていますね。
昨年は、被害がでるような大きな台風や豪雨がなかったので
遡行ルートは問題ありませんでした。

須磨アルプスですが、
水野町の道標がある地点の北側に鎖があるのを
以前から把握していたので、今回歩いてみました。
名水の森の谷は以前歩いているので、
今回は尾根を歩きましたが、この尾根もよく歩かれていました。

書き込んで頂いた通り、須磨アルプスの北谷から
一度横尾の市街地に下りました。
ちょっと距離としては短いので、
横尾から板宿に登り返して帰宅です。