(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

楽しいですねぇ。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/09/19 (Tue) 17:22:54
マザーツリー めぐりなんて 考えたこともなかったです。
大木が 結構あるのですね。
百年前は はげ山だった六甲ですが
摩耶山には 天上寺領地内などで 
大木が古くから残ってきたのでしょうか。
木に比べて人間の一生は短いです。

木には感動します ここに200年も
何百年もずーっと 立っていたのか! と。

もう一度ゆっくり拝見します。
夕飯の準備をしなくては、

山歩きさんと 出合われたようですね!
毎週 摩耶山に来られてるようですから、
私もまた お目にかかれるかな?

山での出会いもまた 楽しいものですね。
ありがとうございました。

Re: 楽しいですねぇ。

  • Tokiwa
  • 2017/09/19 (Tue) 21:19:04
てるみさん、こんばんは。
レポ、ご覧頂き、ありがとうございます。

摩耶山には、
いろいろ謎があるのですが、
今回は巨木をテーマに歩くことにしました。
実際歩いてみて、周囲をよく観察すると、
史跡公園付近には、
幹周り3m級の木はけっこうあるのですが、
この木は凄いなと思うのは
幹周りが4m以上あるものでした。

登山道から外れた場所の探索や、
木を眺めたり、計測したりしていたら
あっという間に時間が経ちました。

そんな中で、
タイミングよく山歩きさんに声を掛けて頂き、
サプライズな出会いも有り、
楽しい摩耶山になりました。



こんばんは。

  • 山歩き
  • 2017/09/18 (Mon) 21:13:57
今日、山門横で声を掛けたものです。

2人を見た時に、なんかピンとくるものがあって、いったん石段を下りてから、また登ってきてしばらく様子を見てました。
あの場所には一般ハイカーは行かないはずだし、撮影もしてたのと、ノースのザックだったので、声を掛けました。
人違いじゃなくて良かったです。

なんだか嬉しかったですね。
思い切って声を掛けてみるものだと思いました。
ルーンさんの時も摩耶山さん歩さんの時も同じような感じで声かけしました。

世間は狭いので、また会うこともあると思います。
また声かけしてみますね。

ありがとうございました。

Re: こんばんは。

  • Tokiwa
  • 2017/09/18 (Mon) 22:57:05
山歩きさん、こんばんは。

今日は、お声を掛けて頂きありがとうございました。
お会いすることができて、本当に嬉しかったです。

天上寺山門は絶妙のタイミングでした。
見られている視線は感じていました^^

山門の前は、青谷道と上野道の間にある踏み跡を歩いており、
山門の後は、参道石段から離れて、左右を探索する予定でした。

これからも、六甲摩耶を歩きますので、
こちらこそ、よろしくお願い致します。

すごいですねぇ、、!

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/09/17 (Sun) 15:58:10
お二人とも、すごいですねぇーー!
そこがまた 歩かれているから、びっくりします。
山中 自由自在に歩かれますね。
ほんとに、びっくりです。

谷をくまなく 歩かれて、。
MuscleTurtleさんは 良き相棒さんですね。
レポは
見慣れた景色から始まりましたが、
どうもゴルジェを超えてからの 記憶はまったくなくて、
どこでしょうか? 状態です。
展望好きで 谷歩きは苦手ですが、
大木を見つけたり 地図とコースを照らし合わせたりと
深い楽しみがあるようですね。
←→85は 1985年なのかしら??
お二人の レポに現れると なにやら 観たくなりました。
(笑)
大丈夫行きませんよ。

施設に上り詰めてしまうので 上野道へ、
さすがです。まだどなたか挑戦されるかな。
ありがとうございました。

あっ 大山見てくださいまして、ありがとうございました。
金曜出発されたら 土曜日には神戸に戻れます。
ぜひ ルーンさんレポ参考に お出かけくださいませ。
ありがとうございました。








Re: すごいですねぇ、、!

  • Tokiwa
  • 2017/09/17 (Sun) 17:49:22
てるみさん、こんばんは。
レポご覧頂きありがとうございます。

摩耶ロープウェー尾根は、
なかなか急傾斜な尾根でした。

前半はマーキングなど皆無でしたが、
後半は結構ありましたね。
多分、摩耶東谷のゴルジュ先の谷筋から
脱出する道から続くマーキングのように思います。

摩耶ケーブルの支柱付近には、
山寺尾根と天上寺を結ぶ水平道から行けます。
支柱の保守のため、
踏み跡がしっかりついているようです。

以前、摩耶東谷を遡行した時、
星の駅のエントランス付近に出てしまいました。
ロープウェイー尾根は、
ゴンドラが着く辺りに登り詰めそうだったので、
水平道からパスしました。

大山、それ程遠くない場所ですし、
しっかり下調べをしてチャレンジしたいと思います。

なんだか 楽しそうですね。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/09/10 (Sun) 12:48:25
ふたたび 
MuscleTurtleさんと 
巨木巡りのご予定なのですね。
MuscleTurtleさんの レポも拝見しました。

来週が楽しみですね。

私は 大山 初めてのユートピアコースでした。
疲れましたが、とてもいい山 いい経験でした。

Re: なんだか 楽しそうですね。

  • Tokiwa
  • 2017/09/10 (Sun) 14:26:55
てるみさん、こんにちは。
レポご覧頂き、ありがとうございます。

幾つか候補はあったのですが、
今回は、巨木名木巡りになりました。

今週下見で、来週が本番の予定です。
また、よろしくお願いします。

てるみさん、は大山に遠征されたとのこと。
レポを楽しみにております。

遅くなりました。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/09/07 (Thu) 07:11:11
拝見していたのですが コメントが書けなくて
ごめんなさん。
菊水ルンゼより 難しいと言うことですね。
cランク。
しばらく歩いていない 道畔谷の風景が懐かしいです。

北尾根をスル― されて さらに進まれる。
ドラム缶の記憶がなしです。
南尾根へ取りつかす、進まれて、谷を進むと言うことでしょうか。
藪っぽいですね。
岩の壁の先には 右俣 中俣とあるんですねぇ。
登り詰められ 疎林をコンパスを眺めつつ 登られると
立ち入り禁止看板の東に出られたんですね。

以前は立ち入り禁止看板がなく 看板から下った記憶がありますが。荒地山からも 奥高座谷左俣と もう高座谷を熟知されてますね。ロックガーデンと合流され 知った景色となりました。
お疲れ様でした。



蜘蛛の巣だらけだったとか、
小枝を振り回すに限りますねっ!

Re: 遅くなりました。

  • Tokiwa
  • 2017/09/07 (Thu) 21:10:46
てるみさん、こんばんは。
レポご覧頂きありがとうございます。

道畦谷の中俣ですか、
右俣との分岐を越えると、
土の急斜面と岩壁の連続になります。
菊水ルンゼも、岩場の連続ですが、
雨後で濡れていなかっから、
ホールド、スタンス共にしっかりしていて、
岩場間に踊場もあるので、比較的登りやすいです。

中俣の平坦になった場所では、
方向感覚が狂うので、
登り詰めた場所が予定通りの場所か確認して、
コンパスで方角を確認しなから行動しました。


入られる方が少ないのか、
立派な蜘蛛の巣だらけで、
枯れ枝ブンブン回しでした。


山は 今日?でしょうか?

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/09/03 (Sun) 06:34:17
当方は久々、オーソドックスに 住吉谷道 六甲山 有馬
でした。

銀泉で汗を流し、ソフトクリームと 至福の有馬下山でした。

Tokiwaさんは 今日山行かしら?

Re: 山は 今日?でしょうか?

  • Tokiwa
  • 2017/09/03 (Sun) 11:38:53
てるみさん、こんにちは。
ご訪問、ありがとうございます。

土曜日に道畦谷の中俣を登ってきました。
山行後、用事でバタバタしており、
当日レポアップができませんでした。

また、お時間のある時にレポをご覧頂ければ幸いです。

摩耶東谷 山寺尾根西尾根拝見しました。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/08/27 (Sun) 09:45:09
おはようございます。
レポ 見てくださいまして、ありがとうございました。
武奈は遠くなりました。脚力低下ですね。
折り合いをつけながら歩くことになりそうです。

山腹道は 以前は そこそこ歩きやすい道でしたね。
大雨により 傷んだのでしょうか。
分岐に標識がありましたが、いつの間にかなくなりましたね。

Tokiwaさんのレポは 本当に参考になりますね。
アドベンチャーつルート 行者尾根 桜谷北尾根 東山尾根の 後ある国はよいルートだと 記されていて、
とても適切だと 感心します。
標識もなく 六甲の標識に慣れている私には
始めて歩いた時は ドキドキでした。
経験者向きですね。
楽しいれぽを、ありがとうございました。

Re: 摩耶東谷 山寺尾根西尾根拝見しました。

  • Tokiwa
  • 2017/08/27 (Sun) 14:32:01
てるみさん、こんにちは。
レポご覧頂きありがとうございます。

比良、JRで大阪・京都を越えて、湖西まで
なかなか足が向きませんが、しっかりプランを組んで
歩いてみたいと思います。

山寺西尾根は、予想以上に踏み跡がしっかりしており、
所々、ルーファイが必要だったり、
砂地で滑りやすい場所もありましたが、
登りであれば、迷わず歩けそうです。

静かに掬星台を目指すには良いルートだと感じました。

こんばんは

  • 山歩き
  • 2017/08/26 (Sat) 20:37:55
山寺西尾根レポ、見ました。
今日は涼しかったので、歩きやすかったことでしょう。

僕は杣谷道で登りましたが、掬星台手前までハイカーと会わなかったですよ。
珍しいことだと思います。
下りの掬星台出発が11時36分だったので、広場で出会っていた可能性も・・・。

ところで、山寺西尾根の最後のほうで、山腹と尾根の分岐がありますが、山腹側は歩いたことありますか?
山寺尾根側から通行禁止になっている道です。
下りだと、数年前に崩れた個所にロープが張られ、すぐに恐怖のロープ場があります。
道幅が狭い道です。
僕は通るのは怖いから、見に行っただけですが・・・。
登りだと、分岐からしばらく歩いて、恐怖のロープ場になります。

また楽しいレポ待ってます。

Re: こんばんは

  • Tokiwa
  • 2017/08/27 (Sun) 08:19:47
山歩きさん、こんにちは。

山行中は、ほぼ曇っており、尾根でしたが、
歩いていても、バテる感じはなく快適でした。

帰路、11:40のロープウェーに乗車しましたので、
ドンピシャで掬星台に居りました。
「掬星台」と書かれた看板や水道の東側にある、
植え込みの中ではない、広場北端に並んだベンチでパンを食べていました。

登り詰める手前にあった踏み跡は
谷に下りるのでは無く、山腹道なんですね。
山寺西尾根、思ったより短時間で掬星台に登れて、
ハイカーも少ないと思われますので、また利用したいと思っています。
この部分はまだ未確認なので、
通過するかどうかは別にして、一度確認したいと思います。

ありがとうございました。

遅くなりました。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/08/24 (Thu) 14:00:07
何度も訪問しましたが 邪魔が入り、(><)
コメントできなくなりました。

老婆谷にも 枝尾根があるのですね。
天上寺跡への 階段に合流するのですね。
大杉直登道の 取りつきへ入ったことがありますが、
確かに沢がありました。
沢を渡り 正面の踏み跡をだどる
 これが老婆谷東尾根なのですね。
はぁ 大杉に西側に合流でしたか。

献血というのは 蚊にさされたではなく
 実際の献血のようでしたね。
私はいつも 貧血で 失格です。
えらいですね。

私でも歩けそうと思ったのですが、
好きな展望がないのが、、ちょっと、、です。
やっと 書けました。
ありがとうございました。
あっ 比良 コヤマノ岳でした。
武奈へは届かずです。 お年です。(笑)


Re: 遅くなりました。

  • Tokiwa
  • 2017/08/24 (Thu) 22:12:15
てるみさん、こんばんは。
レポ、ご覧頂きありがとうございます。

今回は老婆谷の尾根を歩きました。
登り詰めるところは、旧摩耶大杉なので、
大杉直登尾根と同じです。

書き込んで頂いた通り、
展望が開ける場所がないので、
静かに歩くことができますが、
尾根歩きとしては、魅力に欠けますね。

献血は自分にとっては
小さなボランティア活動だと思っています。
400cc献血は、男性なら1年間に3回可能なので、
時間を見つけて3回行くようにしています。

てるみさんは比良方面に登られたとのこと。
また、時間のある時にレポを拝見させて頂きます。

摩耶東谷ロープウェー西ルート(深谷第四堰堤先左俣)拝見しました。

  • 摩耶山さん歩
  • 2017/08/08 (Tue) 08:51:32
花火前の 山歩きにしては ハードですねっ!
バリルートの東谷に
さらにバリエーションがあるのですね。

アルミ梯子のある スリットのある堰堤の先
ゴルジェから 知らない世界でした。
ゴルジェの記憶も古くさびました。

数多くの谷止めを越え、さらに超えると
まさに谷止め地獄ですねっ!!

マッスルタートルさんと言い Tokiwaさんと言い、
谷があれば歩いてみたい? でしょうか。
冒険大好き少年のようですね。
お疲れ様でした。
楽しいれぽをありがとうございました。

今朝の景色です。


Re: 摩耶東谷ロープウェー西ルート(深谷第四堰堤先左俣)拝見しました。

  • Tokiwa
  • 2017/08/08 (Tue) 21:29:51
てるみさん、こんばんは。
レポご覧頂きありがとうございます。

花火の前に、近場の摩耶山と思って出かけましたが、
暑さにやられて、へとへとになりました。
掬星台で30分以上休憩していたと思います。

摩耶東谷ルートの左俣ですが、
最初の滝越えに難儀しました。
かつての巻き道は風化が激しく、
下部は斜度があり、上部に逃げると降り難くなる。
ルート取りに苦労しました。

ロープウェーからの見た目通り、
まや東谷はどこも上部が斜度があり、
越えにくくはないのですが、
巻かなければならない谷止めが続き疲れてしまいました。

Re: 摩耶東谷ロープウェー西ルート(深谷第四堰堤先左俣)拝見しました。

  • ルーン
  • Site
  • 2017/08/21 (Mon) 19:52:25
こんばんは、Tokiwaさん。
ごぶさたしております。てるみさんの後に続かせて頂きます。

最近の摩耶山での山行を興味深く拝見させて頂きました。
摩耶東谷ロープウェイ西ルート!
暑い中での遡行、本当に大変だったと推察します。
自分が西山谷などを遡行した際は、だいたい曇りで涼しい時や、
雨後で水量豊富な時に滝で涼をとりながら歩いたことを思い出します。

滑落しかねない斜面のトラバースもあるようですし、
体力的にも精神的にもハードな行程だと思いました。
観音道に出られた時は本当に安堵されたのではないでしょうか。

老婆谷東尾根、大杉直登尾根も、まだいずれも歩きそびれています。
またいずれ、Tokiwaさんのレポを参考にさせていただきたいです。

こちらは1ヶ月前の「聖岳~荒川三山縦走」の全日程のレポが完成しました。
長いレポになりますので、気が向かれた時にご覧いただければと思います。
代表して行程2日目、兎岳付近での写真を貼っておきます。

こちらは緊張感というより、ただただ体力勝負の山行でした。(^^;

今夏は天候不順で色んな意味で苦労しております。
日常生活と折り合いを付けつつ、行けるだけアルプスへ行ければと思います。

Re: 摩耶東谷ロープウェー西ルート(深谷第四堰堤先左俣)拝見しました。

  • Tokiwa
  • 2017/08/21 (Mon) 20:45:08
ルーンさん、こんばんは。
レポご覧頂きありがとうございます。

摩耶東谷や老婆谷の上流は殆ど水量もありませんし、
沢歩きをするような谷ではないので、本当に暑いですね。
盛夏時期は無理せずに登りだけの山行にしています。

下りも歩くと、高度を下げるのと、昼に向かっての気温上昇の
相乗効果で登りと同じくらい汗をかいてしまいます。

今年も梅雨入り直前に西山谷を歩きましたが、
足を水に漬けられるような沢歩きが良いですね。

暑さが落ち着けば、
東六甲の北部辺りを歩こうと思っています。